スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六羽でも七面鳥



 こんばんは。
 いつの間にやらクリスマスも過ぎました。


 皆さんはチキンを食べましたか?
 海の向こうでは七面鳥を食べるのが正統であり、日本に入って来たときに手近なところでチキンになったのだろうと思っていました。
 んが、いま、さらっと調べたところ、七面鳥は元々はアメリカのもので、それがヨーロッパに伝わったらしい。キリストの生誕を祝うご馳走なので肉が出るってことで別にチキンでも七面鳥でもよいらしい。

 何でこんな話をはじめたかというと、小林よしのりが「SAPIO」誌に、海外では新年を迎えてもクリスマスツリーが飾られていると書いていたので、なるほどそういうものかと思ったのをきっかけに日本でも定着したクリスマスについて考えてみた次第です。

 でもまぁ、定着したといっても(敬虔なるクリスチャンを別にすれば)それなりに日本風にアレンジされてしまっているわけです。
 一神教の神様や聖人まで多神教的神様にしてしまうところが日本らしいといえば日本らしい。節操がないといえば節操がないのかもしれませんけどね。
 んでまぁ、日本に入った時点でターキーが居ないから手近にチキンにしとこうってアレンジされたのだと早合点していたわけです。

 クリスマス・ツリーなんて西洋七夕といえなくもないし、そのうち短冊や絵馬が架けられる時代がやって来るかもしれない。・・・・・・こないか。

 知人の家では、子供がサンタさんを怖がったことをよいことに、「良い子にしてないとサンタさんが来るよ!」って脅し文句に使っています。
 こうなると最早サンタさんはなまはげと同格です。


 我が家でなまはげの代わりを務めたのはサンタさんではなく、押入れの天井裏に住んでいた松っつぁんと梅吉っつぁんという鬼で、悪さをすると押入れに閉じ込められました。
 ええ。わんわん泣きましたともさ。

 我が家には仏壇と神棚があって、ついでにいえば襖と障子はあるけどカーペットとかソファーはない家でしたのでキリスト教とは全く無縁でした。
 ですから友人の家でご飯をご馳走になった折に、「いただきま~っす」って箸をつかんだら、その家の人がみんな指を組んで「天にまします・・・・・」と始めたので吃驚仰天したことを覚えています。
 ただ何をご馳走になったかが全く思い出せなくて、、、、、それでも無理に思い出そうとすると、冷素麺が浮かんできます。

 アーメン ソーメン 冷素麺。

 今の子供はこんなこと言わないのかな?






 Otis Redding 「Amen」



 ではまた。

 ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 六大は、、、、、 | ホーム | サカキカズラになりてぇ~ >>


コメント

街は静かな年末です~☆

何かと忙しい毎日なんですがv-355
今年も大掃除しなくちゃe-243
CHIKUWAさんも今年のほこりをしっかりはらってくださいね♪

sugarさんへ

 石垣も静かな年の瀬です。って、今日は家から一歩も出てないからそう思うだけかも。
 今年のほこり、、、、、掃わないとねぇ。

今年もお世話になりました~☆

裁判で大変な一年でしたねv-22
ご苦労様でした☆
CHIKUWAさん~v-278よいお年をお迎えくださいe-476

sugarさんへ

 こんばんは。
 我が家は喪中ですので、祝賀の辞は控えさせて頂きますが、本年もよろしくお願いします。
 反対運動が始まってから(たぶん)4回目の正月を迎えました。久々にゆったりとした新年となりました。

新しい年を迎えました☆

昨年、大切な方を亡くされたとは知らずに・・・  
失礼しました。
今年は、CHIKUWAさんにとってよい年となりますようにe-420

sugarさんへ

 ありがとうございますぅ。

 sugarさんにとってもよい一年でありますように♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。