スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冠鷲



 こんばんは。

 最近は早や夏の気配だった石垣。

 金曜日の最高気温は26.5℃だったのに、土曜日はぐっと冷え込んで最低気温は14.2℃。昼間も15.9℃までしか上がりませんでした。

 今日は持ち直して、最高気温は21.1℃。(今また、16℃くらいまで下がっているけど)



 このところ、武器の手入れに勤しんでいるおいら。

 オート・フォーカスに狂いが出ていたデジタル一眼レフは修理から帰ってきたし、昨秋、水没したコンデジは保障期間内ということで新品になって帰ってきました。

 因みに、おいらの武器はこんな感じ。
1、デジタル一眼レフ PENTAX K10D 旗艦だけど、あんまり出番なし。
2、コンパクトデジカメ PENTAX WPi いつもポッケに入れてる。一応防水。
3、コンパクトデジカメ OLYMPUS μ1030SW 海中撮影専門。

 帰ってきた一番太郎 PENTAX K10D に古いレンズを着けて試し撮りするのがこのところのおいらのお愉しみ。
 このカメラ、1975年登場のKマウント・レンズが全て使える。といっても、古い設計のレンズはデジタル・カメラではいろいろと写りに不都合が生じる。と言われている。
 確かに試し撮りしていると、「ああ、これがパープル・フリンジですなぁ。」とか「フレアが目立ちますなぁ。」といったことになりますが、まぁ、ブログに使うくらいの大きさなら目立たない程度のものもあります。


 さて、昨日の荒天から一転して穏やかな日和になったので、カメラを抱えて出かけました。

 「カメラ片手に」ではなく「カメラを抱えて」というのは、今日のお相手はちょっと重たいレンズだから。

 カメラを持たずにレンズを持たないと、フランジのところが折れるんじゃないかと心配になるくらい(実際にはそんなことにはならないんでしょうけど)。

 そのレンズはTokina製 AT-X PRO 828 ってヤツでふた昔前のもの。80mm~200mm(おいらのカメラで使うと120mm~300mm相当になる),開放F値2.8。1350g。重たいのと望遠レンズをあまり使わないことから、出番もなく防湿庫の肥しになっています。
 カメラ込みで2kgくらい。ずっと構えてたら、腕がプルプルして手振れしそう。

 さて、そんなレンズを持ち出す気になったのは、最近、サギ系の鳥が目につくのでそれを狙ってみようかという気になったから。



 残念ながら、サギたちってば、遠くからおいらに気づいて飛んで行ってしまう。

 でもカンムリワシ撮れたから結果オーライ♪

130.jpg

 鳥屋=鳥専門に撮影している人からピント合わせが難しいって聞いてたけど、確かに難しい。望遠レンズになるほどピントの合う奥行きが薄くなってくるからねぇ。
 眼にピントを合わせるのはオート・フォーカスでは難しいから、結局、マニュアル・フォーカスで合わせることになる。

158.jpg

 かなりトリミング(切り抜き)してますけど、レンズの欠点が分かりますか?順光だからかフレアも見当たらないし、これならおいら的には問題なしです。

159_20090316010533.jpg

 ピンボケはレンズのせいじゃないしね。

 しばらくカメおた(カメラおたく)的な話が続くかもしれません。



 ではまた。

 ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 石垣島 - ジャンル : 地域情報

<< 酒は飲んでも飲まれるな! | ホーム | 刺しつ刺されつ >>


コメント

むぉ~っ\(^▽^)/♪
カンムリワシは、カッコイイですv-521
画像から「バッサ、バッサ」と飛翔の羽音が聞こえてきそうです~☆


sugarさんへ

> むぉ~っ\(^▽^)/♪
> カンムリワシは、カッコイイですv-521
> 画像から「バッサ、バッサ」と飛翔の羽音が聞こえてきそうです~☆


 あははは。「バッサ、バッサ」いってたはずですねぇ。シャッター切るのに夢中で覚えてません。
 平常心平常心っとぉ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。