スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒は飲んでも飲まれるな!



 こんばんは。


 泡盛を飲み慣れると、日本酒って何て甘ったるい酒なんだ!飲めるか!って気になってくるのですが、最近、故郷に近いところの純米酒ってやつを飲んでみたらなかなかいけるじゃないかってことで、日本酒を飲み始めています。

 ぐい飲みは幾つか持っているのですが、徳利がなくて、蕎麦つゆの徳利を代用しています。

 お酒の徳利も欲しいなぁと思ってネット・オークションを覗いていますが、まだこれといったのを見つけていません。

 備前のような土物で探しています。形も備前に多いようなので探しています。

 それから、徳利の口のかたち。うちの親父がうるさい性質で、幼少のおいらに向かって、徳利に注ぎ口が切ってあるのは無粋だとか言ってましたんでね。注ぎ口が切ってなくてもこぼさないよう伝わないよう注ぐのが粋なんだそうな。
 同じように、印鑑は上下をよく確かめて捺すべきだから上側に印が入っているのは品がないとか、ネクタイ・ピンはネクタイを固定するものだけれども、背広を着ている時はバタバタしてはいけないからネクタイ・ピンは必要ないだとか言ってました。

 そういう意味では、一升瓶から注ぎやすいように徳利の上に漏斗を継ぎ足したようなのは論外ですね。


 さて『八重山のわかれ道』(A面)、再開しました。あちらも世露四苦ね。


238.jpg

 日曜日にみつけたコスモスです。


 ではまた。



スポンサーサイト

| ホーム | 冠鷲 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。