スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米原の干潟シリーズ その4



 こんばんは。

 ブログを藪から棒に書き出すのではなく、小粋に書き始めたい。

 「今日もいい天気でしたね」ってお天気の話からでもいいけど毎日ではねぇ。

 時事ネタっつってもおいら疎いし。


 だけどそんなおいらにも分かる。ここんとこ株価の乱高下が続いているんでしょ?そして公的資金が注入されているんでしょ?


 今年の頭に、経済産業省の事務次官が、デイトレーダーは馬鹿で浮気で無責任だって発言して袋叩きにあいましたっけね。

 株式市場というものが存在して、彼らの銭で世の中が回っているという現実があることはおいらにも解る。そしておいらは袋叩きはイヤだ。

 だけど言いたい。いや、言わねばならない。今夜の酒を旨くするためにも!

 「冗談じゃねぇよ。お前ら不労所得者のために俺たちの税金を使われてたまるかよぉ。(お前らの方がたくさん税金納めてはいるんだろうけどよぉ)」



 例えてみればこんな話でしょう。

 朝礼で社長が言う。
「従業員の皆さん、おはようございます。
じつは私、昨日、賭けゴルフで大敗を喫しました。
つきましては、皆で積み立てた社員旅行の資金。これを会社の運転資金に回すことにします。
まぁ、ご不満もあろうかと思いますが、会社が潰れてしまっては社員旅行も蜂の頭もございません。
皆さんが失業しないためには致し方ございません。
 では、私、次は負けないように練習に行ってまいります。はい失礼さん。」





 ところで大和ハウスの株価はどうなってんでしょうねぇ。

  株価チャート

 米原リゾート開発計画を打ち上げた3年ほど前から調子良く上がったものの、だいぶ下がってきています。
 まぁ建設業全体の動きとよく似ていますけどね。

 造船不況が遅れてやってくるように、住宅も大きな買い物ですから遅れて影響が出るのかもね。


 先日、八重山毎日新聞の社説にこんなことが書かれました。

『移住ブームが沈静化して』

 そうです。金融不安は八重山にも確実に影響を与えるはず。だと思う。
 一方、開発費90億円とも云われる大和ハウスの米原リゾート開発ですが、たぶん、しばらくはどこも貸してくんないはず。いや、どこも貸せないはず。

 この「しばらく」の間に次の一手を打ちたいもんです。はい。

 そしてリゾートだけでなく、記事にあるように米原はじめ市内各地域の海岸線などでも無秩序な開発や住宅・店舗建設が相次いだ。これも何とかならんものだろうか?



 前置きが長くなりました。明日はなしだな。

059_20081030210853.jpg

 おなじみケブカガニ。今日はちょっと腹側も拝見。

060.jpg

 「きゃ~恥ずかしい」って顔を隠すところはメス?
 顔を隠すからかどうかは分からないけれども、いわゆるカニのふんどしが丸みを帯びているからメスですね。


065.jpg

 ヒメジャコ。
 外套膜の色が全く違いますね。茶色っぽい方は外套膜に共生している褐虫藻の色かとも思いますが、青っぽい方は不思議ですね。


067.jpg

 ムカデガイの仲間ですね。図鑑のソメワケヘビガイってのに似ています。


068.jpg

 サンゴ石の裏側にびっしりと産みつけられた卵。イカですか?どなたかご存知ない?


 ではまた。


 ぽちっとね→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 米原の干潟 その5 | ホーム | 米原の干潟シリーズその3 >>


コメント

ケブカガニは、カニに見えない~☆

給付金はもらっても、3年後消費税で取られちゃうし。。。
金利は下がっても、利息はもうないも同然。。。
生きていくのも大変ですe-263
大企業自身の存続だって危うい!!
計画は、廃案とするしかないなっv-535


sugarさんへ

 計画は廃案とするしかないなっ。稟議終了。

 カニって目つきが鋭くって可愛くない奴もいるけど、ケブカガ二は可愛いなっ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。