スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海森遊び中止(笑えない)



 こんばんは。

 前の日なんか興奮して寝付けないくらいに楽しみにしていた「第2回米原海森遊びの会」ですが、しとしとと降る雨と強い北風に「退く勇気も必要だ。」と中止になりました。

 一昨日まで最高気温は連日30度前後あったのに、昨日は25度。今朝なんか寒くて寒くて目が覚めたら、なんと20度。昼間もそうそう上がってないと思います。

 今夜も寒そうなので部屋を見渡してみたらウエットスーツが目にとまりました。

 いやいや、それはやっちゃあいかんでしょ。人間として。


 米原での干潟遊びは年が明けて南風に替わってからになりそうです。んが、冬場は桴海於茂登岳登山が計画されているようなので、健脚の方は頑張って下さい。陰ながら応援したいと思います。(俺、辛いの苦手だから)



 ところで私、このブログで海のごく浅いところを「浅場」と呼んできましたが、これには訳があります。
 それまで「浅瀬」と呼んでいたのですが、ブログに書く時に活字にしてみると、「浅い瀬」であることを再認識。「瀬」とは「淵」の対で、自分的には川に使う言葉であって海に使うのは妙な気がしたのでした。そして苦し紛れに「浅場」などと呼んだわけです。

 しかしどうにもしっくりこなくて、、、、、、、手元の国語辞典によると、「瀬」とは「①流れの浅い所。浅瀬。対 ふち。②激しい流れ。早瀬。③時機。場合。「逢う-」④場所。立場。「立つ-瀬がない」」。
 「浅瀬」とは「海・川の浅い所。」となっています。

 海でも川でも「浅瀬」で良いみたいですな。三番瀬だって東京湾にあるもんな。
 っつうこんで、今度から「浅瀬」と呼ぶじぇ~。


 今回の海森遊びの予定場所辺りの浅瀬、、、、、いや潮だまりという方が適切かな、、、、、でハタゴイソギンチャクとカクレクマノミも見付けていたので、子供らにも見て欲しかったなぁ。共生関係を説明するのにも適しているしね。

118.jpg


ではこれにて。ごめん浅~瀬。


 ぽちっとお願い→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< WON'T BE LONG | ホーム | まーに >>


コメント

浅瀬にクマノミが~♪

来年の干潟遊びを楽しみにしよぉ~っと☆
冬場に、桴海於茂登岳登山が計画がっ!!φ(.. ) メモメモ!
>俺、辛いの苦手だから・・・ワロタ
CHIKUWAさんに、あの美しい山に登ってほしいなv-281
最後に登ったのは、いつ頃ですかv-362

sugarさんへ

 桴海於茂登岳には整備された登山道があるわけでなく、どうにか登れるという感じのようです。んだもんで、私、登ったことがありません。
 せっかくの機会だから登ってみたいのは山々ですが(←ここ笑うところですよ)、みんなの足を引っ張ってもなぁとも思います。

 前回のコメでお訊ねの件、指ハブもよう作りまへん。マーニではいろいろ作れるそうですので、ぼちぼちと習いたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。