スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支離滅裂木端微塵



 こんばんは。

 前回、定額給付金に触れましたけど、やっぱりよく解らない。

 景気対策ということなら、テレビやラジオで一般人が発案しているように、消費税を一定期間免除するだとか、新型インフルエンザ対策に注ぎ込むとかいったことの方が有効な気がします。


 しかし、所得制限のラインが1800万円って・・・・・・・。そんな人が1万2千円貰って果たして喜ぶんでしょうか?

 片やいざなぎ景気を超えたと言われるその果てに、年収200万円以下の人が1千万人を超えているらしいし(おいらも他人事ではないのだけれども)。
 そんな彼らにとって1万2千円は大きいかもしれないけれども、ホントに欲しいのは焼け石に水みたいなものではなくって貧困から抜け出すための方策なのだと思います。
 ODAじゃないけれど、使えばなくなるお金より手段が欲しいのよ。


 それにしても薬害肝炎の時には数十億円ぽっちを出し渋ったことを思えば気前が良くなったもんだに。
 所詮、人様の金だという意識があるんでしょうな。年金問題と根源は同じだということかしらん。


 そんな行政を選んでしまった私たち国民のせいでもあるけれど、、、、、。



 それにつけても親の言うことは聞くべきですな。
 「マンガばっかり読んどったらアホになるぞ!!」と言われた意味が近頃よく解ってきました。

 最近、『サブカル・ニッポンの新自由主義』って本を読んでいます。
 おいらには難しすぎて何が書いてあるのかよく解らないのですが、何だかとっても大事なことが書いてあるような気がします。
 読解力と一般常識をお持ちの方はぜひ読んでみてください。麻生さんもマンガばっかり読んでないで読んでみてね。

 ではでは。


 ぽちっとお願いしまする→人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 優先順位 | ホーム | WON'T BE LONG >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。