スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サカキカズラになりてぇ~



 こんばんは。

 前回、トウツルモドキだとスパッと言い切ったのですが、ツルアダンでした。面目ない。
 その次の写真もツルアダンの実のようです。写真のは一見、地面から生えているようでしたので、アナナスの仲間か何かかと思っていました。


 さて、続き。


169.jpg

 カゴメランだと思いますが、下の葉っぱには真ん中が白っぽくて、これはハチジョウシュスランの特徴のようです。どっちだ?カゴメランなら県のレッドデータブックの絶滅危惧Ⅱ類です。


171.jpg

 山道で風にのってふわぁーって飛んで行くものを何度か目にして、鳥の羽だろうと思っていましたがその正体が実はこれでした。
 サカキカズラの種で、この白いところがふわぁーっと広がって風に乗って行くのだそうです。

170_20081221010440.jpg

 こんな風に実に入っています。


172.jpg

 これは何かの実のようですが、同行者によると虫こぶなんだそうです。


178.jpg

 ヤエヤマヤシの根元から子供のヤシが生えてきています。おそらく落ちた実から芽が出たのでしょう。これはもうかなり下ってきたところ。
 ヤエヤマヤシは国の天然記念物で、自生地は西表の2箇所とここ米原だけです。だったら全身の写ってる写真も撮ってこいよ→俺。


 だば。


 ぽちっとお願いしまする→人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 六羽でも七面鳥 | ホーム | ビロード ビードロ ヒュードロドロドロ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。