スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六羽でも七面鳥



 こんばんは。
 いつの間にやらクリスマスも過ぎました。


 皆さんはチキンを食べましたか?
 海の向こうでは七面鳥を食べるのが正統であり、日本に入って来たときに手近なところでチキンになったのだろうと思っていました。
 んが、いま、さらっと調べたところ、七面鳥は元々はアメリカのもので、それがヨーロッパに伝わったらしい。キリストの生誕を祝うご馳走なので肉が出るってことで別にチキンでも七面鳥でもよいらしい。

 何でこんな話をはじめたかというと、小林よしのりが「SAPIO」誌に、海外では新年を迎えてもクリスマスツリーが飾られていると書いていたので、なるほどそういうものかと思ったのをきっかけに日本でも定着したクリスマスについて考えてみた次第です。

 でもまぁ、定着したといっても(敬虔なるクリスチャンを別にすれば)それなりに日本風にアレンジされてしまっているわけです。
 一神教の神様や聖人まで多神教的神様にしてしまうところが日本らしいといえば日本らしい。節操がないといえば節操がないのかもしれませんけどね。
 んでまぁ、日本に入った時点でターキーが居ないから手近にチキンにしとこうってアレンジされたのだと早合点していたわけです。

 クリスマス・ツリーなんて西洋七夕といえなくもないし、そのうち短冊や絵馬が架けられる時代がやって来るかもしれない。・・・・・・こないか。

 知人の家では、子供がサンタさんを怖がったことをよいことに、「良い子にしてないとサンタさんが来るよ!」って脅し文句に使っています。
 こうなると最早サンタさんはなまはげと同格です。


 我が家でなまはげの代わりを務めたのはサンタさんではなく、押入れの天井裏に住んでいた松っつぁんと梅吉っつぁんという鬼で、悪さをすると押入れに閉じ込められました。
 ええ。わんわん泣きましたともさ。

 我が家には仏壇と神棚があって、ついでにいえば襖と障子はあるけどカーペットとかソファーはない家でしたのでキリスト教とは全く無縁でした。
 ですから友人の家でご飯をご馳走になった折に、「いただきま~っす」って箸をつかんだら、その家の人がみんな指を組んで「天にまします・・・・・」と始めたので吃驚仰天したことを覚えています。
 ただ何をご馳走になったかが全く思い出せなくて、、、、、それでも無理に思い出そうとすると、冷素麺が浮かんできます。

 アーメン ソーメン 冷素麺。

 今の子供はこんなこと言わないのかな?






 Otis Redding 「Amen」



 ではまた。

 ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

支離滅裂木端微塵



 こんばんは。

 前回、定額給付金に触れましたけど、やっぱりよく解らない。

 景気対策ということなら、テレビやラジオで一般人が発案しているように、消費税を一定期間免除するだとか、新型インフルエンザ対策に注ぎ込むとかいったことの方が有効な気がします。


 しかし、所得制限のラインが1800万円って・・・・・・・。そんな人が1万2千円貰って果たして喜ぶんでしょうか?

 片やいざなぎ景気を超えたと言われるその果てに、年収200万円以下の人が1千万人を超えているらしいし(おいらも他人事ではないのだけれども)。
 そんな彼らにとって1万2千円は大きいかもしれないけれども、ホントに欲しいのは焼け石に水みたいなものではなくって貧困から抜け出すための方策なのだと思います。
 ODAじゃないけれど、使えばなくなるお金より手段が欲しいのよ。


 それにしても薬害肝炎の時には数十億円ぽっちを出し渋ったことを思えば気前が良くなったもんだに。
 所詮、人様の金だという意識があるんでしょうな。年金問題と根源は同じだということかしらん。


 そんな行政を選んでしまった私たち国民のせいでもあるけれど、、、、、。



 それにつけても親の言うことは聞くべきですな。
 「マンガばっかり読んどったらアホになるぞ!!」と言われた意味が近頃よく解ってきました。

 最近、『サブカル・ニッポンの新自由主義』って本を読んでいます。
 おいらには難しすぎて何が書いてあるのかよく解らないのですが、何だかとっても大事なことが書いてあるような気がします。
 読解力と一般常識をお持ちの方はぜひ読んでみてください。麻生さんもマンガばっかり読んでないで読んでみてね。

 ではでは。


 ぽちっとお願いしまする→人気ブログランキングへ

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

WON'T BE LONG




 OLY OLY OLY OH!

 こんばんにゃ。


 昨夜のこと。hitokuichiwawaさん家で半額餃子を馳走になった。

 なんかねぇ。もうねぇ。「半額」って聞いただけで嬉しくなってねぇ。
 ぱっと場が明るくなるってなもんですよ。


 考えてみれば、おいらは一銭も出してないんだから半額のメリットはないはず。
 奴は奴で、半額で買って半分おいらに喰われたら半額のメリットはないわな。


 っつうことはですよ。「半額」というフレーズは人を幸せにする魔法の言葉なんではなかろうか?


 で、まぁ、その場は「貧乏=幸福」なのではないかという話になりましてね。

 もちろん貧困は困りますけど、「半額」という言葉に意味もなくトキメキを覚える程度の貧乏というのは非常に幸せなことなのではなかろうかと。

 金持ちは「半額」でときめくことができないし、そもそも幸せそうな金持ちって見たことないよね。

 ある?

 バカ大っかい家とか、無意味にゴージャスな車なんか、見てるこっちが恥ずかしい。心の空白をモノで埋めようとしてんのかね。


 お金といえば、総額2兆円の定額給付金。
 金持ちにも配るのか否かと枝葉の議論をしてるようですけど、そもそも500兆を超える借金がある国のすることかっつうの。

 経済対策にも票にもあんまり繋がらんと思うな、おいら。
 おいらは貯金して、票は、、、、、票はどうしたもんでしょうねぇ?


 さて、「半額」の甘い夢でも見るとしましょう。

 はいCHIKUWAの貧乏論でした。


 ポチっとよろしくね→人気ブログランキングへ

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

まーに



 まいど。本日、日曜日は第2回米原海森遊びの会です。

 天気予報じゃ雨だ。

 小雨決行のようなので、申し込みをした人は問い合わせてみて下さい。



 さて、予定では指ハブ作りも予定されているので、マーニ(クロツグ)の葉っぱを探しに行ってきました。新芽のところが指ハブに適しているらしいので、それを探して独り夕闇迫る森の中を行きました。

 ミイラ捕りが・・・・・の話じゃないですけど、指ハブの材料探しててハブに咬まれたら洒落になんないね。


033_20081109004226.jpg

 途中、コノハチョウに出会いました。

042_20081109004337.jpg

 何故かこれまでコノハチョウには近寄れなかったのでラッキーでした。

038_20081109004532.jpg

 残念ながらピンボケですが翅の表(あれっ、蝶々の翅ってどっちが表だ?)が鮮やかですね。

035.jpg

 これも残念ながら画面からはみ出してしまったけど飛んでるところ。


 さてさて、朝に備えて眠ることにいたしましょう。

 だば。


 ぽちっとお願いします→人気ブログランキングへ

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。